ゴルフが上達しないなら右手主導を試してみるといいかも【体験談】

ゴルフスイングでは基本的には「左手主導」と教わることが多いと思います。右手が邪魔をしないようにしろ、というような表現で、いかに右手を使わずにスムーズに打てるかが重要とも言われます。ただ、正直なところ、そんな基本を守っていてもなかなか上手くいかないのがゴルフの難しさ。

そこで、もしも「一生懸命練習しているのに全然ゴルフが上達しないよー」というのであれば、思い切って右手主導を試してみてはどうでしょうか?

目次

【体験談】右手主導にしてみました

どーも、真島ダボです。好きなゴルフ用語は「本日カート乗入可」です。

ゴルフ雑誌の記事やYouTubeなどを見ていると「右手主導と左手主導、どっちが正しいか?」というような論争をよく見かけます。それぞれにメリットデメリットがあり、おそらくどちらも正しいのだとは思うのですが、ただ、どちらかといえばよりポピュラーなのは左手主導のほうではないかと思います。

なので、教科書的には「左手主導」にすべきだろうし、多くの人にとってメリットも多いのだろうと思うのものの、なかなか上手くならないのがゴルフ。まだまだ修業が足りないのか、それともセンスがないのか、など悩んでしまい、結局ゴルフをやめてしまう。。。

もしもそんな風に考える人がいるのであれば、ぜひ右手主導を一度試してもらいたい、というのが今回のテーマです。

「ゴルフ 右手主導」で検索してみるとメリットデメリットがいろいろと書かれていますが、そんなことよりまずは自分で試してみる。

よくプロが練習で片手打ちをしていますが、左手1本と右手1本、どちらがボールに当てやすいか。試してみてください。僕の場合、圧倒的に右手1本でした。

右手主導のほうがフェイスコントロールしやすかった

これはもしかして、右手主導で打ったほうが、ちゃんとボールをコントロールできて、狙ったところに打てるようになるのではないか?

もちろん、右手主導がポピュラーではないということは、色々なデメリットもあるのだと思います。でも、とりあえず右手で試してみよう。そう思って僕は右手主導を始めてみました。

ここで注意したいのは、結局ゴルフはスイングプレーンがアウトサイドインかインサイドアウトかインサイドインか、そしてフェイスが開いて当たるか、まっすぐ当たるか、閉じて当たるか、で打球が決まるということ。それは左手主導だろうが右手主導だろうが、変わりません。

自分が狙いたい球を打つために、自分が狙ったスイングプレーンとフェイスの状態を再現性高く作り出せるか、というのが重要となります。

僕の場合、それが右手を使ったほうがすごく器用にできる気がしました。

意識したのは、アドレスの際の右手のグリップの状態をキープしたまま、テイクバックをして、ダウンスイングをして、インパクトをするということ。

例えば、右手をかぶせて(地面に向けて)握っているのであれば、それをずっと意識しながら上げて、インパクトの際にも地面に向いた状態になるようにする。横から添えるようにグリップしているのであれば、同じく横から添えている感覚で上げて、インパクトでも元に戻るようにする。そうすることで、フェイスもアドレスと同じ形でインパクトできるので、狙ったところにコントロールがしやすくなりました。

よくゴルフで聞く「フェイスコントロール」というものにつながると思うのですが、これをしっかり意識して打つことで、大きなミスがなくなりました。で、これが左手だと意識していてもなかなか上手くいかなかったのですが、右手だと結構簡単にできちゃったんです。

右手のほうがやっぱり器用

僕はもともと野球部で、左手1本で打ったり、右手1本で打ったりという練習をしていて、どちらが上手く打てるか、というとまぁ同じくらいなのですが、ふと「バントの時って、右手主導だよな」と思ったんです。

バントは、ピッチャーが投げる速球や変化球に対して、一瞬で判断して、バットの下のほうにうまく当てる技術が必要になります。その際に、自分は左手でバットの先をコントロールしていない。支点となる右手でコントロールしていたなぁ、とふと思い出しました。

ゴルフは止まっている球を打つわけですが、一方でクラブヘッドは高速で動いています。これを一瞬で上手にボールにコンタクトして、芯にあてなくてはいけないので、もしかすると同じようなことをしているのではないか、と思ったのです。

その際に、やっぱり頭で考えるよりも、自分の運動神経というか、感覚的なもので判断しているんじゃないかと思った時、利き手ではない左手よりも、右手のほうがふさわしいのではないかと。

そう思って、右手主導にしてみたところ、面白いように上手く打てるようになりました。

もちろん僕はアマチュアですし、あくまで自分の体験談を書いただけです。プロコーチの方には「右手主導じゃダメだ」という方もたくさんいますし、デメリットもたくさんあると思います。例えば、飛距離が落ちる、左脇が空いてチキンウィングになってしまう、など。

ただ、もしも今のスイングで全然ゴルフが上達しない、と悩んでいる方であれば、ぜひ一度、自分で試してみるとよいかと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次