初心者向けゴルフボールの選び方【安いのでOK?色は?ディスタンス系がいいの?】

こんにちは、真島ダボです。

ゴルフ初心者の中には、ゴルフボールはどれを選んだらいいんだろう?とお悩みの方も多いはず。

まだ初心者だから安いボールのほうがいいのか?それとも下手くそだからこそ少しでも良いボールを使ったほうがいいのか?色は何色がいい?初心者はロストボールで大丈夫?デイスタンス系とスピン系があるみたいだけど、どっちがいいの?……など、価格帯も違うし、種類もたくさんあるだけに、ゴルフボールの選び方の基準がわからず、初心者にとっては疑問だらけ。

初心者のゴルフボール選びについてはいろんな意見があると思います。こちらの記事ではアマチュアの目線で僕なりの考えを書いてみたいと思います。

目次

OB連発タイプなら安いボール一択?

ゴルフ初心者でも、いろんなタイプがいて、とりあえず前には飛ぶんだけどあんまり飛ばないタイプや、例えば元野球部でとにかく飛ぶが、右や左にOB連発しちゃうタイプなど。

で、OB連発が多いのであれば、絶対に安いボールを選んだほうが良い、というのが僕の意見です。

だって高いゴルフボールって一個500円以上するんです。

それが一瞬で林の奥へと消えていく。500円玉を毎回、遠くに捨てる競技になってしまうのです。どんだけセレブなんだよ、という話。お金に余裕があるなら全然OKだと思いますが、やっぱりもったいない。

高級なボールのほうが曲がりづらいから、OBも減るんじゃない?

という意見もあると思いますが、どんなボールを使おうと初心者はOBは出ます。

なので、OB連発タイプの初心者は、ぐっと我慢して、まずは安いボールがいいんじゃないかと。とにかく安いもの、ロストボールでも全然大丈夫です。OBがまだまだ出ちゃうのであれば、とにかく安いボールを20個くらい持っていくと安心です。

色については、好みがあるので一概には言えませんが、OBが多い場合はボール探しも大変になっちゃうので、黄色や緑がおすすめです。特に枯れ葉が落ちる秋や冬のシーズンだと、黄色や緑は目立つので見つけやすいです。

黄色や緑だと芝生の色とかぶって見えづらいんじゃない?

と思うかもしれませんが、意外とはっきり違いがわかって白いボールよりも見えやすいことがあります。個人的な感想ですが、赤色やピンク色、オレンジ色のボール飛んでいる途中で急に見えなくなる気がするので、あまりおすすめしません。とはいえ、人によると思うので、ご自身で試して、見つけやすいボールの色を探してみてください。

OBが出ない初心者なら高級ボールもあり?

一方で、初心者でも、トップやダフリは多いけど、わりとまっすぐは飛ぶし、OBはほとんど出ない。そもそもあまりボールが飛ばない。というタイプは、最初から高いボールを使ってもいいんじゃないかな?というのが僕の意見。

例えば、崖越えなど、ボールがなくなるホールだけ安い球を使い、それ以外は良いボールを使うのも意外とアリなんじゃないかなーと思います。

というのも、ゴルフボールって、やっぱり高級なボールはすごく性能が良くて、特にセカンドショットやアプローチの際にボールがグリーンで止まってくれる。安いボールと全然違います。

みんなのあこがれ、PRO V1
¥1,788 (2024/04/11 23:02時点 | 楽天市場調べ)

おそらく初心者でOBが少ない、ということは、あまり飛距離が出にくいタイプのはず。

ということは、今後、ゴルフが上達しても、どちらかというとショートゲームに磨きをかけていくタイプになると思うので、早い段階からスピンが効いた球が打てるように、慣れておいたほうがよいんじゃないかと。

目指せ、寄せワン名人!

ぶっちゃけ、ボールを無くすというリスクさえなければ、絶対に高級なボールのほうが良いです。

なにより打っていて気持ちいいし。

もしもOBはほとんど出ない、というのであれば、チャレンジしてみてもいいかも?

ラウンド中はなるべく同じ種類の球を使うのがオススメ

で、安いボールを使うにしても、高いボールを使うにしても、ラウンド中はなるべく同じメーカーの同じボール(同じ種類のボール)を使うことをおすすめします。

ゴルフボールは、大きくディスタンス系とスピン系に分かれますが、初心者の場合、ドライバーやアイアンでは、どんなボールを使おうと、自分の腕次第で、あっちに行ったり、こっちに行ったり、とあまり違いは感じないかもしれません。一応、初心者はディスタンス系をおすすめされることが多いですが、ボールによる飛距離差はそこまで気にする必要はないのでは?

でも、特にアプローチやパターだと、ボールによって打った時のフィーリングや、実際の距離感にけっこう差が出ます。同じ打ち方が出来ても、ボールによって球の高さの上がり方もかなり違ったりします。

自分がちゃんと打てたときはこれくらい転がる、とか、上手く芯に当たった時の感触、などを知るためにも、できればラウンドを通して、同じボールを使ったほうが上達は早いんじゃないかなー、と。ボールの硬さや感触ってけっこう違うので、好みのフィーリングを見つけるのもゴルフの楽しさだったりします。

練習グリーンで一番距離感が合うボールを使う

あと、どのボールが自分に合うか、というのを探る方法として、初心者の場合、とりあえずパターで距離感が一番合うものを使ってみるというのもおすすめです。

ゴルフ場にある練習グリーンで、ボールA、ボールB、ボールCを同じ場所から打ってみます。自分でこれくらい転がりそうだな、というのを予想して、それぞれ打ちます。

その際に、一番自分の感覚と近かったものを採用する。カップを狙って打つのも良いですが、カップに入ったかではなく、距離感が一番合ったものを使うのが良いかと。

もしも短いアプローチ練習ができるなら、アプローチも同じように距離感が合うものを使ってみる。

これ、個人的にけっこうおすすめの選び方です。

あわせて読みたい
初心者におすすめのゴルフ道具(クラブ&ボール&グローブほか)【随時更新!】 これからゴルフを始める方、ゴルフを始めたばかりの方にも、ぜひオススメしたいゴルフアイテムをPickup! クラブやボールはもちろん、ゴルフに役立つ様々なアイテムにつ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次